前回までのエントリーは ブログ更新どころか、NAVERまとめすらあまり作れていない今日。
決して引退したわけではないし、今後その予定もないのですが、今回はロングヒッター奨励についてインセンティブ面もさらけ出してこのエントリーを書こうと思います。
そんな内容ですが、本当に最後っ屁ではないのです。皆様方におかれましては、何卒ご心配なきよう!

ロングヒッターで得た分の総インセンティブ

ぶっちゃけますと、この記事を読んでるあなたが知りたいのは「なんぼ儲かった?」ってことでしょう。
何を書いても「で、いくらになった?」と聞かれるのではないかと、勝手に予想してズバリその答えから書きます。
79,224円
ロングヒッター奨励でいただいたのは、この金額です。
普段のインセンティブ(非奨励まとめ分)に上記をプラスした金額が私の全て。

奨励期間

ロングぐらふ


ロングヒッター奨励は2本同時に受けていました。
まとめAが6ヶ月間。まとめBが3ヶ月間でした。 6ヶ月間でこれだけですよ。ご納得いただけたでしょうか。
これ以降は細かい点を好き勝手書いておりますので、面倒な方はスルーしてください。

まとめAとまとめBの違い

ロングヒッター期間は、まとめAとまとめBそれぞれのポイントが管理画面で確認できました。
まとめ1本分のポイントが追えるのは、複数アカウントでも持っていない限りやりようがないので、非常に面白い経験でした。
その代り毎日毎日ポイント計算をして記録しないといけなかったので、少々面倒ではありました。
察しの良い方は既にお分かりだと思いますが(大体見れば分かるので)、まとめAとまとめBについてもう少しオープンにして差異と所感を述べておきます。

まとめA

【イケメンの作り方】男は眉毛を整えろ!基本のお手入れ方法
  • 作成: 2012年07月28日
  • 奨励期間: 2013年1月~6月
  • 期間中PV: 918,066
  • 期間中インセンティブ: 大体48,000円

まとめB

話題のニベア青缶スキンケア みんなのレシピまとめ【NIVEA】
  • 作成: 2012年09月05日
  • 奨励期間: 2013年2月~4月
  • 期間中PV: 754,657
  • 期間中インセンティブ: 大体31,000円
一部データが吹っ飛んでしまい、インセンティブは目安程度に考えて下さい。
まとめAは奨励期間後半に大失速したのですが、これはトピックと関係が深そうです。(これについてはいずれ。)
まとめA(前半のみ3ヶ月)とまとめB(全3ヶ月)を切り取って比較すると、PVでは A < B にも関わらずポイントは A > Bでした。
ポイント率は1.8倍~2.2倍くらい差があり、作った本人も驚きました。
PV数に応じていくらかポイントが差っ引かれてるんじゃ……なんて考えた時期もありましたよ。真相は分かりませんが。

とても主観的で取りとめのない感想

ロングヒッター奨励は、トピックピッカーになれそうにない私にとっては良くも悪くもぴったりな奨励制度だったと思います。
正直に申し上げますと、NAVERまとめで「ばりばり儲けたい!」のであれば現状ではトピックピッカーを目指すべきです。もしロングヒッターのお誘いが来ても、蹴った方が賢明でしょう。
以前のように両方に選出された際、どちらか選べるように戻るといいですが、たぶんないと思われます。

もしかするとロングヒッターに選ばれるような内容は、NAVERまとめで作るよりも自分のサイトなりブログなりで公開した方が長いスパンで見ると実入りが良い可能性もあります。
引用文ばかりのまとめ方だと厳しいですが、自分の文章を書いてまとめを作っているならば、全部自分の財産にしてしまうのも一つの手です。

元々私がNAVERまとめを始めたきっかけの一つに「自分のサイト・ブログにそぐわないもの」の公開場所を求めたことがあります。私が本当に専門にしていることに関しては一切まとめていません。
それでもロングヒッター奨励期間を終えて思うのは、もう少し専門性の薄い雑多なサイト・ブログを1つ持っておいても良かったかもしれないという事です。
ロングヒットするようなまとめを作る際には、検索ボリュームやキーワード等の下調べをある程度しており、ブログエントリを書く場合と何ら変わりがないのです。
これはNAVERまとめを否定しているのではなく、もうちょっとうまく住み分けしていった方が未来が明るいかも……とWEB業界の端くれで考えを巡らせることもあるということです。
そう考えてもNAVERまとめでやるのが得策というネタもたくさありますし、なにぶんNAVERまとめドメインの強いことと言ったらないので、メリットもたくさんあります。
NAVERまとめがきっかけで分かった事、サイト・ブログを運営してみて分かった事、この2つが相互に活かせたらベターだと思っております。

まだまだNAVERまとめ作っていきますよ!
まとめで学べること、まとめだからやりやすいこと、逆にできないこと、まだまだ興味が尽きません。
鈍ったまとめ作成ペースを徐々に取り戻したいところです。